1. ホーム > 
  2.  ガジェット

iOSとAndroidの細かいけど決定的な3つの違い

2015/3/11 - ガジェット

こんにちは!necco(@necco_tl)です!

メインのスマホはAndroidを搭載したPandAを使っていますが、最初は良かった5.5インチのサイズも片手で操作しにくくて(電車の中で立っている時なんか特に)使いにくいなーって感じるようになってきてしまいました。

そこですでに現役を退いて家に転がっていたiPhone4Sにもう一度火を入れて、サブスマホとして使い始めました。

スポンサーリンク

基本は同じでもちょっとした使い勝手は違う

iPhone4Sはさすがにバッテリーの減りも早くなっているので、最初は以前使っていたAndroidスマホをサブとして使おうかとも考えましたが、メインとして使っているのがAndroidなので、サブはiPhoneの方が気分転換になっていいかなと思って使っています。
主に更新されたブログのチェックやTwitter、時々iPodとして使っています。

iPhone4Sは約140gとやや重いながらも、やっぱり片手で操作できるというのはとっても楽。

ただ、6年近くAndroidを使っていると久しぶりに触るiOSのちょっとした使い勝手の違いに戸惑う事もあります。
基本的な操作などは変わりませんが、本当にちょっとした細かい部分に決定的な違いがあるんだなーと。

iOSとAndroidの細かすぎるけど決定的な違いを3つ挙げるとしたら・・・。

iOSはワンステップ操作が多い

iPhoneにはAndroidにある戻るボタンがありませんので、ちょっとした操作でもワンステップ多くなってしまいます。例えばブラウザで一つ前のページに戻りたい時など。

Androidであれば戻るボタンをタップすれば、一つ前のページや直前に使っていたアプリに戻ることができますが、iOSの場合一度少し上にスクロールしてからブラウザの戻るボタンをタップする必要があります。

ios-android-three-difference_1

ios-android-three-difference_4

ページをスクロールするとメニューバーが隠れてしまう仕様にも問題はありますが、Androidに慣れているといちいちワンステップ挟む必要があるので結構面倒くさい。

Androidはボタンが3つもあって分かりにくいっていう人もいますが、慣れると本当に便利です。WindowsがMacOSを真似たように、iPhoneもAndroid端末を真似てもいいんじゃないか?くらいに思っています。

デフォルトブラウザの変更ができない

ブラウザはAndroidでもパソコンでもずっとChromeを使っています。設定とかメニューとか使い慣れているという事もありますが、Googleアカウントを経由してデバイス間で閲覧したページを共有する機能が便利なので、他のブラウザを使う気がしないんです。

あとでPCで確認したいけどブクマするほどでもないなぁっていうページは、Chromeの共有機能を使って確認するという感じで使っています。

ios-android-three-difference_2

なので、iOSでも常にChromeを使っていたいんですが、iOSにはデフォルトブラウザを変更する機能がありません。
iOSの設計思想なんでしょうが、これはけっこう不便です。

Androidならデフォルトブラウザだけでなく写真を見るアプリ、PDFを見るアプリなど、いろんな動作のデフォルトアプリを設定する事ができますので、iOSにもこういった機能は欲しいところです。

ios-android-three-difference_3

キーボードにカーソルキーがない

これはかなり大きな点です。iOSの画面をタップしてカーソルを移動させるインターフェイスだと、iPhone4Sのように画面の小さなデバイスの場合は操作しにくく、iPhone6Plusのような画面の大きなデバイスではいちいちキーボードから手が離れてしまうので、文字の入力時にイライラしてしまいます。

ios-android-three-difference_5

iOSのATOKならカーソルキーがあるみたいですが、1,500円の有償アプリであるうえにあまり評判も良くないので、導入する気にはなりません。

残念ながら私の中で、iOSは長文の文字入力には適していないという認識になってしまっています。
カーソルキーの有無はちょっとしたインターフェイスの違いなのですが、ちょっとした事で操作性・使用感に優劣がついてしまう典型例かなと思います。

それでもiOSには魅力も多い

iOSの魅力はアイコンなどの見た目が美しいこと、AppStoreのアプリの品質が高い事が挙げられるかなと思います。ハードウェアも美しいですし。

昔のiOSはSNSへのシェアがやりにくいという印象もありましたが、はてブやGoogle+などのアプリをインストールする事でiOSの標準シェア機能で使えるようになっていたり、格段に良くなっている印象です。

ios-android-three-difference_6

他にもカメラの画質はAndroidデバイスよりもiOSデバイスの方が綺麗ですし、iCloudのほかにGoogleフォトやOneDrive、Dropboxへの写真バックアップも自動でできるので、写真データの置き場所としてはAndroidよりも選択肢は多いのもイイトコかなと思います。

今後もメインのスマホをiPhoneに変える事はないと思いますがww
ではまた!

No tags for this post.
necco

ガジェットやブログ運営、旅行・お出かけ記などのブログtakerootを運営中。珍しいものを好んで選ぶマイノリティな男です。Webサイト制作とか広告といった仕事をしています。

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です